Last Updated: 12/5/2016

老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会
ホームページへようこそ

 

<English version> is here.

 

 
SAMとは?

SAM入手方法(分与について)

SAMの研究成果と展望(集成本2013年版)

 


 SAM研究協議会について

 ・会長からのメッセージ
 ・設立経過
 ・沿革および活動経過
 ・目的および主な事業内容
 ・会則
 ・会員特典
 ・SAM系統を用いた生物資源の開発について
 ・役員 '16.4.7更新
 ・若手奨励賞 '14.3.29掲載・'15.3.25更新
 ・各種手続方法 '16.3.29更新
   ↑入会申込用紙
   ↑SAM(2013年版)購入申込用紙

 学会移行について

 201741日より「研究協議会」から「学会」

 へ移行します20167月 総会で決定)。

  

  *詳細については、後日ご案内いたします。


 学術大会について

  
 32 化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会

  開催日:2017722日(土)、23日(日)

  開催地:岐阜大学サテライトキャンパス(岐阜県岐阜市)

  大会長:澁谷俊昭 (朝日大学歯学部歯周病学)

  実行委員長:安田忠司 (朝日大学歯学部歯周病学)

  
 33 化促進モデルマウス(SAM)学会学術大会

  開催日:2018 (予定)

  開催地:静岡市

  大会長:海野けい子 (静岡県立大学薬学部)

  
   *詳細については、決まり次第更新します。

  
 新着情報

 

 ・「学術大会について」を更新しました。’16.9.8

 ・「学術大会について」を掲載しました。’16.7.19

 ・「研究発表会について」を掲載しました。’16.7.19

 ・「学会移行について」を掲載しました。’16.7.13


竹田俊男前会長御逝去のお知らせ

 

かねてより病気療養中でありました竹田俊男前会長が、去る平成28年1月16日(土)に逝去されましたことをお知らせいたします。

なお、既に葬儀等は近親者にて執り行われました。ここに慎んでお知らせいたしますと共に長年にわたって故人に賜りました御厚情に対し厚く御礼申し上げます。

 

老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会 会長・幹事会一同

 

追悼文「竹田俊男先生を偲んで」(PDF

2016620日 老化促進モデルマウス(SAM)研究協議会 会長 細川昌則

 

 その他の情報

 ・SAMマウスの分与をご希望の皆様へ ('06.2.17)

 お問い合わせはこちらから

 


会員専用ページへはこちらから 更新('16.12.5)
〜ご覧いただくにはIDとパスワードが必要です〜
(IDとパスワードは’164720時に変更しました)

 

 リンク

 


Copyright 2001-2016 The Council for SAM Research. All Rights Reserved.
This page was last updated on 2015.7.7
developed by Jinko Sawashita (2003.Nov.-)
administrated by Keiichi Higuchi